マウントクックとは

クック山(クックさん、英: Aoraki/Mount Cook)は、ニュージーランド南島南アルプス山脈に位置するニュージーランド最高峰の山。標高3,724メートル。正式名称は「アオラキ/マウント・クック。通称「マウント・クック」。

日本でいう富士山となる最も高い山です。

IMG_8715

奥にいる少し雲に隠れている中央の山がマウントクックです。
「マウントクック村」のハミテージホテルに泊まり、窓から撮影した写真です。
窓からの景色がこんなにすごいのは初めてです!


ハミテージホテルは結構日本人が利用するようで、朝食バイキングで納豆やみそ汁が出てきました。
なかなか食べれないので日本食がおいしかったです。

また、現地ではハイキングツアーに参加してきました。
当日は快晴で、てっぺんまでみることが出来ました!
【20170814-22】NZ_106

マウントクックは別名「恥ずかしがり屋の山」と言われており、雲に隠れている時のほうが多いようで

当日のガイドさんも、こんなに快晴で風がない日は珍しい!と言っていました。

ネットで調べるとわかりますが、一帯が平地と山々です。
そのため遠近がかなり狂います(笑)

IMG_8712


この写真もハイキング中に撮りましたが数キロ離れているように見えますが、数十キロ離れています。
日本では山の下には森がありますが、ハイキング中に見える山は氷河で削られて出来ているため
山の麓がくっきり見えます。

そのため高さも距離もあまりないように見えますが、近づいても近づいても全然近づきません(笑)

山頂には氷河があり、かなり幻想的でした。
遠くで「ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・」と音がすると思ったら雪崩が目の前の山で起きたり、
非日常的な体験をすることが出来ました。

日本が夏のシーズンはオフシーズンと言っていましたが、ガイドさんを貸し切り出来ましたし、
こういう幻想的な景色をみれて大変満足!
(日本が冬の時期はガイドさん一人で30名は一度に案内すると言っていました。)


このような場所なので、星空も大変素晴らしく、私たちはツアーを申し込みませんでしたが
少し散歩がてら明かりから離れるだけで、楽しめました。

けどツアーでは近くの飛行場で観測できるようなので、申し込めばよかったかな・・・