あなたは「A5」のお肉がどんなお肉かご存じだろうか? 実際、「A5ランク使用」の広告が貼ってある店内を見渡してみても、A5の肉がいったいどんな肉であるか、説明書きまでついている店は少ない。ほとんどの人はA5の肉という言葉を聞いても「霜降り」「やわらかい」「とろける」などといった表現しか浮かんでこないだろう。

格付けがなされている以上、そこには明確な基準があるはずなのである。「A」とはいったい何を表す記号なのか?「5」とはどのような状態を示す値なのか? そして、「A5」のお肉というものは、本当においしいのだろうか?A5の肉の知られざる真実を解説しよう。



続きはこちら↓


style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6057446073238880"
data-ad-slot="9941023859">






「A5」の肉が最も美味しいとは限らない理由